【希少価値が10倍!?】赤珊瑚の買取り相場の最新情報 | 札幌宝石買取.com

ブログblog

【希少価値が10倍!?】赤珊瑚の買取り相場の最新情報

ジュエリーや骨董品として、人気が高い「赤珊瑚」。

人気かつ希少ゆえに、買取り相場は年々上昇しています。

珊瑚の中にもいくつか種類が存在し、買取り価格が高い「赤珊瑚」から低い「白珊瑚」まであります。

さらに赤珊瑚の中でも「血赤珊瑚」は最も希少価値が高く、9,000万円を超える買取り価格が付いた事もあります。

赤珊瑚の買取り価格が決まる基準や、少しでも買取り価格を上げるお手入れ方法をご紹介します。

目次
1、赤珊瑚の買取り価格はどこで決まる?
1-1. カラー
1-2. 原産地
1-3. フラクチャー(ひび割れ・キズ)
1-4. 形
1-5. 照り・輝き
1-6. 珊瑚以外の貴金属
1-7. 状態
1-8. 箱などの付属品
1-9. 鑑別書
2、珊瑚の買取り相場
2-1. 赤珊瑚
2-2. 白珊瑚
2-3. 桃色珊瑚
2-4. 黒珊瑚
3、赤珊瑚のお手入れ方法
3-1. 赤珊瑚ジュエリーの場合
3-2. 原木・骨董品の場合
4、赤珊瑚を売るなら「札幌宝石買取.com」へ
4-1. 査定・買取り依頼の方法
5、まとめ

1、赤珊瑚の買取り価格はどこで決まる?

赤珊瑚の買取り価格が決まる基準と、高額になる条件を解説します。

ただし、買取り店によって基準が大きく異なる場合があります。

1-1. カラー

赤珊瑚は、濃い赤色ほど高い価値がつきやすいです。

日本産の「血赤珊瑚」と呼ばれる珊瑚が、世界で最も高い評価を得ており、高知県の土佐湾などで採れます。

桃色 → 朱色 → 赤色 の順番に、価値が上がっていきます。

1-2. 原産地

どこで採れた赤珊瑚なのかが、非常に重要です。

というのも、赤珊瑚は主に日本・中国・台湾・イギリスで採れ、中でも日本の赤珊瑚が最も質が高く価値が高いのです。

1-3. フラクチャー(ひび割れ・キズ)

赤珊瑚は海の奥深く、自然界で出来たものです。

そのため、表面にキズやひび割れ、虫食いができることがあります。

表面にこれらが少ないほど、高い価値がつきます。

1-4. 形

宝石ジュエリーに用いられる赤珊瑚は、球体・半球・カボションカットの形をしています。

これらが均一な美しい形をしていればしているほど、高い価値がつきます。

また、10mm以上の大きな赤珊瑚が使用されている場合も、同様に高い価値がつきます。

一方で形が不規則でも、繊細な堀細工が施された場合は、骨董品やジュエリーとして価値が上がります。

1-5. 照り・輝き

表面の色味が鮮やかで艶のある赤珊瑚は、とても美しく重宝されます。

光に当てた際に表面の照りや輝きが強いほど、価値が上がります。

この輝きは、日頃のお手入れで長持ちさせることができます。

1-6. 珊瑚以外の貴金属

宝石ジュエリーは赤珊瑚だけでなく、金属や添えられたダイヤモンドなど、複数の要素で構成されています。

「宝石買取り専門店」なら赤珊瑚だけでなく、金属や周りに付いた宝石まできちんと査定してくれます。

例えば、赤珊瑚のダイヤリングをお持ちになった場合、通常の買取り店なら、

「赤珊瑚(5,000円)+ダイヤモンド(小さいため買取り価格なし)+シルバー(買取り価格なし)=5,000円」

ですが、宝石買取り専門店の場合は、

「赤珊瑚(8,000円)+ダイヤモンド(3,000円)+シルバー(800円)=11,800円」

になります。

1-7. 状態

赤珊瑚の状態も、大切な要素です。

というのも、赤珊瑚は深海に生息していたにも関わらず、水・湿気・熱に弱い特徴があります。

これらに長時間触れると、変色したり変形する恐れがあり、表面にヒビが入っていると価値が下がります。

一方で、赤珊瑚はできるだけ自然体の状態が好まれることがあります。

珊瑚の表面には、「むし孔」という極小の穴が無数に開いており、その穴を他の物質で埋める処理が施される場合があります。

残念ながら、この処理は自然体でないということで価値が下がります。

1-8. 箱などの付属品

購入時に付属していた箱や保証書などは、できるだけとっておきましょう。

付属品の有無が買取り価格に影響を及ぼさないお店もありますが、少しでも印象を良くするため、付属品も一緒に持ち込みましょう。

特に骨董品の場合は付属品がついていると、買取り価格が上がることが多いです。

1-9. 鑑別書

お店によっては「鑑別書」を一緒に持っていくと、買取り価格が上がる場合があります。

「鑑別書」がなく買取り不可と言われた場合、専門機関に問い合わせれば再発行してくれます。

【鑑別書を発行してくれる場所】(鑑別書の発行手数料がかかります)
・お近くの宝石買取り専門店
・中央宝石研究所(CGL)

しかし、発行には手数料がかかるため、できるだけ「鑑別書」の有無が買取り価格に影響しない、宝石買取り専門店へ持ち込むのがおすすめです。

2、珊瑚の買取り相場

赤珊瑚には、複数の種類があります。

それらのほとんどを取れる場所が深海であり、数も減少しているため、赤珊瑚は全体的に買取り価格が高いです。

しかも、その価値は年々上昇傾向にあります。

それぞれの赤珊瑚の種類と、骨董品やジュエリーの買取り相場についてご紹介します。

2-1. 赤珊瑚

赤珊瑚の中でも、特に価値が高いのが「血赤珊瑚」です。

高知県の土佐湾で採れる「血赤珊瑚(赤珊瑚)」が、世界中で最も人気の高い価格で取引されています。

宝石ジュエリーだけでなく、骨董品としても最高級品です。

世界中から宝石ジュエリーや骨董品として愛されており、原木が1本9,000万円で取引された事もあります。

一方でイタリアやフランスなど、地中海沿岸の各国で採取される赤珊瑚を「紅珊瑚」と呼びます。

【買取り相場】

■ルース(裸石)7〜8mm
Sクラス 10,000円
Aクラス 5,000円
■ルース(裸石)10mm
Sクラス 30,000円
Aクラス 20,000円
■リング 170,000円
■ネックレス 1,500,000円
■ブローチ 600,000円
■ピアス 80,000円

2-2. 白珊瑚

白珊瑚の中でも「象牙色」と呼ばれる色が人気で、特に価値が高いです。

白珊瑚は宝石ジュエリーより、置物や骨董品としての人気が高いです。

【買取り相場】

■ルース(裸石)7〜8mm
Sクラス 10,000円
Aクラス 5,000円
■ルース(裸石)10mm
Sクラス 30,000円
Aクラス 20,000円
■リング 170,000円
■ネックレス 1,500,000円
■ブローチ 600,000円
■ピアス 80,000円

2-3. 桃色珊瑚

ヨーロッパでは「赤珊瑚」より「桃色珊瑚」の方が、人気が高いです。

高知県で採れる「桃色珊瑚」が世界中で最も価値が高く、高値で取引されています。

一口に「桃色」といっても、「ほのかな桃色」や「優しいオレンジ色」に、「桃赤色」といった様々な種類があります。

【買取り相場】

原木 350,000円
帯留め 44,500円
ペンダント 19,000円

2-4. 黒珊瑚

絶滅が危惧されたことから、2006年10月よりワシントン条約にて、黒珊瑚が保護の対象となりました。

そのため、以前より購入が困難になり、希少価値が上がりました。

輸入が一切禁止されているという情報がありますが、特別な許可を貰えば輸入できます。

【買取り相場】

ペンダント 14,000円

3、赤珊瑚のお手入れ方法

買取り価格を少しでも上げるには、日頃から正しいお手入れをすることが大切です。

赤珊瑚の正しいお手入れ方法をご紹介します。

3-1. 赤珊瑚ジュエリーの場合

珊瑚には表面に「むし孔」と呼ばれる、極小の穴が多数空いています。

水で洗うと穴に水が詰まり、赤珊瑚を痛めてしまうので、水では洗わないでください。

柔らかい筆やハケで、やさしく汚れを取りましょう。

作業するときは身につけず、風通しの良いところで保管してください。

3-2. 原木・骨董品の場合

原木・骨董品の場合は、ありのままの形が好まれる場合が多いです。

柔らかい布で、目立つ埃を取る程度で大丈夫です。

4、赤珊瑚を売るなら「札幌宝石買取.com」へ

不要になった赤珊瑚の宝石ジュエリーや骨董品は、ぜひ「札幌宝石買取.com」へお持ちください。

女性スタッフが多く在籍しておりますので、女性の方お一人でも安心してご来店頂けます。

当店には以下のような強みがありますので、買取り価格にも自信があります。

・GIA(米国宝石学会)の資格を持つ、経験豊かな宝石鑑定士が査定致します
・宝石の買取りに特化しているため、赤珊瑚の価値を隅々まで見極めます
・鑑別書や付属品がなくても、買取り価格に影響しません
・買取りだけでなく、指輪の販売・修理・リフォームも承ります
・国内だけでなく、海外にも独自の流通経路を確立しているため、どんな状態でも他社より高く買取ります
・Googleの口コミにおいて、72件で4.8の高評価を頂いております(2021年4月時点)
・郵送査定も行っておりますので、東京含む遠方からの査定・買取りのご依頼も大歓迎です

画像挿入

4-1. 査定・買取り依頼の方法

「札幌宝石買取.com」は、3種類の方法で査定・買取りのご依頼ができます。

お好きな方法をお選びください。

【査定・買取り依頼方法】
・ご来店して査定・買取り依頼:ご来店される場合は、あらかじめ当店公式サイトかお電話にてご来店予約をしていただけますと、スムーズです。
・LINE査定:こちらにアクセスしてQRコードを読み取っていただき、「札幌宝石買取.com」を友達に追加。トーク上で査定・買取りのご依頼ができます。
・郵送による査定依頼:初めに当店公式サイトかお電話にて、郵送による査定をご依頼ください。

「札幌宝石買取.com」
(営業時間) 10:00 ~ 19:00 ※土日祝も営業
(フリーダイヤル)0800-800-0740

5、まとめ

赤珊瑚の特徴と、買取り相場についてご紹介しました。

赤珊瑚は50年で1cmしか育たないため、採れる数が減少しており、市場価値が年々上昇しています。

中でも、日本産の赤珊瑚は世界中で評価が高く、買取り価格も高い傾向にあります。

貴重な赤珊瑚ですから、日頃から水分に触れないよう大切に扱いましょう。

また、赤珊瑚の買取りご依頼の際は、ぜひ「札幌宝石買取.com」へお問い合わせください。

※無料お試し査定のお申込みやご不明な点などお気軽にお電話下さい。
➿ 0800-800-0740( 📱携帯からも無料)

〜英語翻訳/English translation〜

to top